<< 後巷説百物語 | main | 銀座テーラー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

海街diary 1

発売日前に本屋さんで情報発見したので、張り切って買っちゃった。

そしてラバーズキスを読み返したのはわたしだけじゃないはず。
posted by: かなこ | つれづれなるままに | 17:24 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:24 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://oharico.jugem.jp/trackback/641
 
2007/05/16 8:44 AM
Posted by: ランプサクス 〜ディープの世界〜
「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」 読んだ
吉田秋生の最新作「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」読んだ。 吉田秋生はやっぱり短編の方が良いかもねえ。 これは、連作短編ですが。 鎌倉の古い家に暮らす姉妹たちの物語ですが、年代がバラバラなのにきちんと読ませる力量はさすがです。 長女のてきぱき