スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

どうなった?

パルコのチケは届きました。
さて、こんぴらはどうなったのであろうか…

国立のことすっかり忘れてたんだよね…
まだあるだろうか。
愛はあるのよ、愛は…
posted by: かなこ | かんげき | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

紅天女

すっかり忘れていましたよ(笑)
紅天女

発売日は1月9日。
休みじゃん。
どうしよう、電話かけられちゃうよ。
2月25日ならいけるかな?


って思ったけど、カレンダーみたら、この日会社だ…
posted by: かなこ | かんげき | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

新春浅草歌舞伎

毎年恒例となりました、浅草の初日。
今年は出遅れた、というかなんというかで…
鏡開きは遠くからながめ、振舞い酒に並んで注いでいただく、というのが一応恒例にしていましたが…
一応、ご挨拶は聞こえましたよ。
そんな感じ。

第一部
鳴神
はじめて歌舞伎を観に行ったのも浅草で、はじめて観たのも鳴神。
このときからわたしの歌舞伎の歴史ははじまりました。

仮名手本忠臣蔵
七之助さんの細さに、非常にせつないものを感じました…

舞台がどうこう以前に、前の席でワンカップを片手に観劇されている方が…
まあ、わたしがどうこう言えることではないと思いますけど、非常に酒臭かったですよ。
鳴神上人が酒飲まされているあたりも、ぷ〜んと漂ってきましたので、臨場感たっぷりでしたけどね、そういう問題ではなかろう。
まあ、劇場内でもアルコールの販売ありますからね。
いいですけど。

第二部
仮名手本忠臣蔵
七之助さんのおかる、なんだかほっとしたのはわたしだけではあるまい。

蜘蛛絲梓弦
亀治郎さん六役。
やっぱり、踊っている亀さんは楽しそうですね、はい。

後ろの方のね観劇マナーというかなんというか、アレでしたね。
そちらが気になって、正直観劇どころでは無かったですよ。

羅漢席でしたっけ?舞台上に席ができること。
それらしき席ができてましたね。
でも、気づいたら片付いてましたけど。

終演が第一部が15時くらいで第二部が19時くらいでした。
もちっと早いのかな〜って思ったら、けっこう遅かったですね。

基本的にここ読んで参考になることはなんにもないですけど、終演時間だけは参考になるかと(笑)
posted by: かなこ | かんげき | 01:46 | comments(2) | trackbacks(1) | - |

スコープ失格…

NHKの芸術劇場観ました。
ホントは、ちゃんと劇場に行きたかったんですよ。
でもね〜7月は忙しく、それどころじゃなかったのです。

で、先ほどテレビで観ました。

ダメですね、スコープ失格。
今までは、後姿だろうが、幕見だろうが、スコープ発揮で喜猿くんみつけられましたが、さすがに今回はね…
仕方ないよね。

何度も書いてますが、わたし歌舞伎の深い知識はございません。

思ったことは、亀治郎さんで観たいな〜です。

浅草の演目も発表されて、毎年恒例お正月イベント決定、ってな感じです。
posted by: かなこ | かんげき | 01:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - |